献辞に泣く

ポージェス博士の「ポリヴェーガル理論入門」が出版されました。

(⇒春秋社さん

 

扉を開くと、最初に献辞が飛び込んできます。

 

”英雄的に安全を希求する、すべてのトラウマ・サヴァイヴァーに捧げる”

 

その奥にある真摯さに触れただけでなんだか胸に迫るものがあります。

この領域に、きっと誠実に向き合っているであろう花丘ちぐささんの訳も。

 

一冊の本が世に出されるには、どれだけの人の存在が関わっているのでしょうか。

 

サヴァイヴァーのみなさん!

トラウマ・サヴァイヴァーのひとりとして、わたしにもこの本が手元に届き、捧げられた。

そんな気持ちになりました。