養生あるき 赤沢自然休養林

 

森の効用、活用が注目を浴びています。

森に入るひとの目的や遊び方もさまざま。

 

ただ「休養」「健康」を求めるのに、気がつくといつもの「お仕事がんばりモード」で取り組んでしまいがち。

 

そんなふうについつい「何かを慌てて懸命に取りに行こうとする  ” からだやあたまの癖 ” 」が働いていても、いなくても・・・

 

赤沢の森はただそこにある。

 

そこに入るだけで、なんだかよく分からないところに作用して、なんとなくいいような気がする。

やっぱり、ふとした時に「赤沢、歩こうか」ってなる。

 

赤沢の森に通い始めて数年がたったそれが実感です。

 

 

今年の夏も、駒鳥コースをめざめラボの2人で歩きます。

 

いつも私たちがしているように、ただ静かに歩いて、川の水に手を浸したり、鳥や蝉がクリスタルボウルと一緒に謡うのを聴いたり、おいしいお茶や地元でとれた旬の野菜をおやつに食べたり・・・

 

そこにあるものをただ受け取ってみる森歩きです。

だんだんと、ゆっくりしみこむように、森を味わい歩きます。

 

一緒に歩きたい方がいたら、ぜひどうぞ。

 

7/27 ~ 8/18 の間で、日程を詰めています。

詳細は、また改めて後日お知らせしますね。

 

ーーーーーーーー

追記します(7/25)

日程等、決めました。お知らせページはこちら!

ーーーーーーーー

 

写真は、先週に撮ったもの。

赤沢の森は、いまどうあるのかな?  

 つぼみの声を、そっときいてみます。