養生あるき その3

 

手を振り合うも・触れ合うも多生の縁?

 

 

森林鉄道に手を振るのって、なんだか楽しい。

 

手を振りたくなっちゃう。

 

お互い手を振り合うと、さらに楽しい。

 

ほんのつかの間の、ささやかな。

 

 

 


ひのきの大樹にも、そっと触れてみます。

 

 触れることで、なにかを交わし合うのでしょうか。

 

 探りにいかなくても、それがそこにあるということが、

 

 見つかるのかもしれません。