読んで応える本その2

「レジリエンスを育む ポリヴェーガル理論による発達性トラウマの治癒」が発刊されました。(岩崎学術出版社さん

もう、目次を見るだけで「ありがとう!待っていました」の内容です。

 

以前は、なにか切迫感めいたもの?を持って文献や書籍に飛びつき、たいして消化もせずに飲み込むような本の読み方をしていました。最近は本当の意味で、知識や情報の取り入れ方やインプットについて見直ししてます。

この本も丁寧に体にいれていこうと思います。

 

ちなみに、訳者のおひとり浅井咲子さんの

『「今ここ」神経系エクササイズ』もおススメ。